保守の検査とは|エレベーターのメンテナンスは安全な業者に依頼しよう!
男性と女性

エレベーターのメンテナンスは安全な業者に依頼しよう!

保守の検査とは

マンション

エレベーターの保守とは、イメージ的に内部の状況をチェックする作業という印象を抱いてしまいます。確かに保守と聞くと、安全に乗ってもらうためには、本体に設置されている内部機器や部品に関する調査をするのがメインとなってきます。しかし、エレベーター自体に十分な強度があるのかもチェックする必要があります。また、故障している箇所が存在しないかを見る必要もあります。そのため、エレベーター保守とはエレベーターの中に存在する吸水や排水設備に電気設備、消防設備に至るまで、あらゆる箇所をチェックしているのです。

エレベーターの保守は、費用が比較的高めに設定されているという印象を受けてしまいがちです。なぜなら、フルメンテナンス契約とPOG契約というものが存在するからです。フルメンテナンス契約だと月額で6万円前後、POG契約は5万円前後の費用が生じてしまいます。合計すると、10万円単位の費用がかかってしまうので、比較的高めという印象を受けてしまうのです。しかし、エレベーターの保守に関しては、契約条件に注意をすれば費用を抑えながら利用することも出来ます。どちらか片方だけ契約を結んで利用するのも悪くありません。しかし、利用する場合はエレベーターを長期的に利用するのを前提として考えるのがおすすめです。エレベーターは長く利用すると、内部の部品が劣化してしまうので、長期的スパンで考えてから保守に関する契約を決めるのが最適と言えるでしょう。